IoTクラウド データマーケット - IoT業務データや分析サービスで新たな付加価値を

KDDI IoTクラウドData Market

「KDDI IoTクラウド Data Market」とは、
さまざまなデータや分析サービスを集め、新たな付加価値を提供するサービスです。

Point 1 多彩な提供データ

お客さまの持つIoT業務データと組みあわせるデータ群は、国勢調査などを基にした公的データだけでなく、当社提携パートナーが保有する、最新店舗情報、ID-POSデータ、将来人口推計、訪日外国人の動向解析データ、ストレスや心拍数などの生体情報、プローブデータ(車両・走行挙動データ)、地震・被災度判定データなどといった11種のさまざまなデータを活用できます。

Point 2 強力な分析ツール・サービスの提供

直感的な操作で簡単に地図上にデータを視覚化するセルフ分析ツール「mapDISCOVERY™」を提供します。これにより、例えば、各種統計から導いた地域ごとの市場規模データ、電話帳データや地図データなどを基に、地図上に競合店を表示、相関分析することで商圏の潜在需要を明確化することができます。

※セルフ分析ツール「mapDISCOVERY™」画面イメージ

Point 3 トータル分析ソリューションの提供

データ群や分析ツールの提供だけでなく、KDDIグループのSupership株式会社、株式会社ARISE analytics(アライズ アナリティクス)などによる分析サービスの提供により、お客さま一社一社が持つ課題やご要望におこたえする最適なソリューションを提案します。

概要
KDDI IoTクラウド Data Marketの仕組みKDDI IoTクラウド Data Marketの仕組み

まずはお気軽にご連絡ください。
専門の担当者が丁寧にサポートします。

お問い合わせはこちら

さらに詳しい情報はKDDI.comサイトに掲載しております。

その他のサービス