IoTクラウド ウェアラブルデバイス - 製造現場や建設現場で周囲の環境を測定し責任者へ通知

KDDI IoTクラウド~作業員みまもり~

作業員の装着するウェアラブルデバイスより危険状態を作業管理者へ通知し、
作業員の安全管理に貢献します。

現場のニーズにあわせて、3つのコースをご用意しました。

KDDI IoTクラウド~作業員みまもり~をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、2020年12月31日をもちまして「 KDDI IoTクラウド~作業員みまもり~ +天候予測」のサービスを終了させて頂くこととなりました。

それに伴い新規の利用につきまして受付を終了とさせて頂きます。
サービス開始から多くのお客様のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

+バイタルセンシング

作業員が装着するリストバンドによって周囲の温湿度や作業員のパルス数などを測定し、作業員ごとに熱ストレスレベルを推定することができ、危険と判断された場合はアラートが通知されます。

作業員ごとに熱ストレスレベルを推定

詳細情報を見る

+転倒検知

作業員が装着するセンサーによって加速度などを測定し、作業員が作業中に転倒・転落した場合はアラートが通知されます。

作業員ごとに熱ストレスレベルを推定

詳細情報を見る

+天候予測

NETIS登録番号:KT-200002-A

高精度な気象予測システムと小型の気象センサーで取得する気象情報を組み合わせることで、大雨や強風などの悪天候を予測し、作業現場単位でスマートフォンへアラームを通知します。
NETIS登録技術として、技術提案にも活用いただけます。

気象アラーム・熱中症アラーム等をリアルタイム通知

詳細情報を見る

サービスの導入に関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

お客さま導入事例

その他のサービス