業務効率化・コスト削減

IoTの導入によって業務改善とコスト削減を実現します

業務効率化・コスト削減

製造現場の業務改善とコスト削減をIoTで実現したい。

製造業では、IoTデバイスから得られる膨大なデータを分析することで、生産工程の効率化に加え、設計・製造・流通・販売・保守などのサプライチェーン全体の革新が実現するといわれています。しかしながら、生産施設の稼働状況の見える化だけでなく、設備監視・故障予知・物流効率化・省エネ対策などを全社最適で進めていくには、多様なIoTデバイスを連携させた統合的なシステムの構築が必要となり、経験がなければ容易に実現することはできません。

KDDIの提供価値

豊富な経験と蓄積したノウハウで製造業を支援

KDDIは、総合通信事業者としてM2M時代からセンサーデータを伝送する回線サービスを展開。長年にわたり製造分野におけるM2Mを支援してきた豊富な経験と、蓄積してきたノウハウにより、お客様に最適なソリューションの提供が可能です。

3つの領域のIoTソリューションをワンストップで提供

IoTソリューションは、通信モジュールなどの「端末レイヤ」と、収集したデータを蓄積・分析する「上位レイヤ」、それらを接続する「回線レイヤ」の3つの領域で構成されます。KDDIは、そのすべてをワンストップで提供することができます。

2,000種類以上のセンサー機器に対応

IoTビジネスに必要な機能を標準装備した「KDDI IoTクラウド Standard」は、温湿度や位置情報、振動計、騒音計、熱感知、監視カメラなど2,000種類以上のセンサー機器に対応。製造業のお客様が求める多様なデータを確実に収集します。

提供サービス・商品

お客さま導入事例